メガネレンズでこんなこともできちゃう!

0

    メガネレンズにキャラクターを彫りこみました。

    上のレンズはただのサイコロと思うなかれ・・・

    6枚のレンズを最新の加工機で加工し組み立てました。

    ギチリともいいません、

    ニディックの営業さんがうなっていました。

    眼鏡職人・杉本洋次朗の作品です。

     


    店頭のディスプレイ

    0

      紙張りパネルでディスプレイを作りました。


      遠近両用無料相談日・加瀬義弘先生が来る

      0

        明日、26日は遠近両用相談日です。

        午前10時〜午後5時まで

        眼鏡学校の先生でもあり、スーパーバイザー加瀬義弘先生を

        お招きしています。

        遠近両用メガネの秘密を楽しんでみましょう!


        本物の職人技・谷口眼鏡

        0

          15年以上じっくり寝かせたヴィンテージ

          職人の手が仕上げ、体温を感じるメガネをお届します。


          白内障術後の保護メガネ

          0

            白内障の手術後にかける保護メガネを

            いつまでも手放さないで掛けている方がいます。

            >これを掛けていると目が楽なんです〜〜

            そうなんです〜

            メガネのアキでは格安で¥2500で販売しているのですが

            紫外線99%カットするのですよ。

            花粉症用のメガネとしても良くつかわれます。

            防塵メガネですからチョット無骨ですが

            レンズの性能はかなりいい・・・

             


            18金のメガネ

            0

              一頃、18金のメガネはよく売れました。

              40年から20年前の世の中の景気のいい時です。

              金無垢の味わいがわかる方は永くご愛用されていますが

              さすがに今の時代には、型が大きすぎたり、重かったり。

              ちょうどいいことに、メガネのアキの目の前に質屋さんがあるのです。

              そこをご紹介し、金を買い取ってもらい、

              そのお金でリフレッシュした新しいフレームを選んでいただきます。

              質屋さんも、先セルや鼻パットを外すのにたいそう苦労するようで

              そんな時には声をかけてくれるよう、日頃から仲良くしています。(笑)


              シープラウドセンチュリーAI

              0

                シープラウドAIをご使用いただいていたお客様が

                最新レンズ・シープラウドセンチュリーAIに変えました。

                掛けた瞬間、周辺部の見え方が全く違ってワイドです〜〜!

                と、感動していらっしゃいました。

                50代後半のIT関係の仕事、

                マイナス3.0Dの近視

                最初は遠近両用が使えなくてメガネチェーンに頼っていました。

                今ではその面影もなく、スマートな遠近メガネ生活を堪能しています。

                 


                本物のメガネ作り

                0

                  メガネのアキでは

                  本当にお客様の用途に合ったメガネは何か・・・

                  カウンセリングをとおして、最新の技術を使い

                  最適な眼鏡を調整いたします。

                   設備;アイメック(3D視線撮影)

                      オートレフケラトメーター(ARK-1)調節力測定

                      トレーサーHOYAGT−5000

                      加工機・ニディックME1200

                      補聴器・3.5畳完全防音室

                  これらのメカとスタッフの感性をコラボして

                  メガネ・補聴器を仕上げます。

                  お帰りの際

                  「本当に、良い仕事をさせていただきました。

                   眼鏡屋冥利につきます。ありがとうございます。」

                  といわせていただくのを目標にしています。

                      

                        

                   

                   


                  本物のメガネ

                  0

                    40代後半の男性のお客様来店

                    「今時、ちゃんとしたメガネを作ってくれる店がないんだよね〜」

                    「はい、安い価格に引かれて失敗のメガネで我慢してしまう方が多いですね」

                    聞けば、遠近両用を初めて作ったけれどどうもなじまない。

                    フレームはK18です。

                    メガネのアキはアイメックという3D視線撮影をつかって

                    お客様の視生活にピタリ添うようなメガネ作りをしています。

                    私に任せてください。

                    で、HOYAのJSインディビジュアルレンズを選択しました。

                    自分の体や趣向にピタリと合った物を身につけると

                    気持ちまで変わりますよね〜

                    と、男性、ポケットからデュポンのライターを取り出し

                    その音を聞かせてくれた。実にいい響き・・・

                    これ、15万なんですよ。

                    本物を探し求めている方はやっぱりいるんですねぇ

                    安売りの価格競争に巻き込まれないで

                    改めて、本物のメガネ作りをしていく決心をしました。


                    本物の眼鏡屋を目指して

                    0

                      身につけるものを通して自己表現をする。

                      そんな中でメガネは有数のグッズだと思う。

                      お客様がどんな自己表現をしたいのかを見抜き

                      骨格・メガネの度数・日常の視生活・肌の色合いを見ながら

                      メガネフレーム・レンズを決めていく

                      視生活・個性の多様化の中で、この選択がピタリと決まった時

                      本当の意味でお客様の満足をいただけることになります。

                      眼鏡という一番目につくグッズがその方の気持ちまで前向きにしてしまう

                      そう、自信がつくのです。

                      メガネのアキは、お客様の生き方まで前向きにしてしまう

                      「本当にいい仕事をさせていただきました、ありがとうございます。」

                      そんな本物の眼鏡屋を目指しています。

                      なんだって、見えればいい・・・

                      なんだって、安ければいい・・・

                      そうすると、気持ちも何だっていい・・・

                      そんな販売はなくなりはしないでしょうけれど

                      人の心が膨らむことはないでしょう。



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      リンク

                      プロフィール

                      記事の検索

                      携帯サイト

                      qrcode