本物のメガネ作り

0

    メガネのアキでは

    本当にお客様の用途に合ったメガネは何か・・・

    カウンセリングをとおして、最新の技術を使い

    最適な眼鏡を調整いたします。

     設備;アイメック(3D視線撮影)

        オートレフケラトメーター(ARK-1)調節力測定

        トレーサーHOYAGT−5000

        加工機・ニディックME1200

        補聴器・3.5畳完全防音室

    これらのメカとスタッフの感性をコラボして

    メガネ・補聴器を仕上げます。

    お帰りの際

    「本当に、良い仕事をさせていただきました。

     眼鏡屋冥利につきます。ありがとうございます。」

    といわせていただくのを目標にしています。

        

          

     

     


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    リンク

    プロフィール

    記事の検索

    携帯サイト

    qrcode