桜ケ丘補聴器センター

0

    わたしは、いきなりの「販売」を目的としていません

    人生100年と言われるこれからの高齢化社会

    はっきり見える・しっかり味わえる

    そして、ちゃんと聴こえる。

    五感を刺激することによって脳が活性化し

    いつまでも若々しく生き生き過ごせる日常

    そんな生活をしていただくための提案者でありたい。

     

    補聴器に関しては、なぜかハードルが高いのはなぜでしょう?

    聴こえにくさを認めたくなくて、曖昧な返事をしてしまったり

    聴こえにくさを自覚しているから、人との関わりを避けてしまったり

    なんだかとても寂しい・・・

     

    補聴器が開発されて、およそ50年

    その技術はここ数年かなり進化しています。

    ぜひ、桜ケ丘補聴器センターにお任せください。

     



    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    リンク

    プロフィール

    記事の検索

    携帯サイト

    qrcode