本物のメガネ作り

0

    メガネのアキでは

    本当にお客様の用途に合ったメガネは何か・・・

    カウンセリングをとおして、最新の技術を使い

    最適な眼鏡を調整いたします。

     設備;アイメック(3D視線撮影)

        オートレフケラトメーター(ARK-1)調節力測定

        トレーサーHOYAGT−5000

        加工機・ニディックME1200

        補聴器・3.5畳完全防音室

    これらのメカとスタッフの感性をコラボして

    メガネ・補聴器を仕上げます。

    お帰りの際

    「本当に、良い仕事をさせていただきました。

     眼鏡屋冥利につきます。ありがとうございます。」

    といわせていただくのを目標にしています。

        

          

     

     


    本物のメガネ

    0

      40代後半の男性のお客様来店

      「今時、ちゃんとしたメガネを作ってくれる店がないんだよね〜」

      「はい、安い価格に引かれて失敗のメガネで我慢してしまう方が多いですね」

      聞けば、遠近両用を初めて作ったけれどどうもなじまない。

      フレームはK18です。

      メガネのアキはアイメックという3D視線撮影をつかって

      お客様の視生活にピタリ添うようなメガネ作りをしています。

      私に任せてください。

      で、HOYAのJSインディビジュアルレンズを選択しました。

      自分の体や趣向にピタリと合った物を身につけると

      気持ちまで変わりますよね〜

      と、男性、ポケットからデュポンのライターを取り出し

      その音を聞かせてくれた。実にいい響き・・・

      これ、15万なんですよ。

      本物を探し求めている方はやっぱりいるんですねぇ

      安売りの価格競争に巻き込まれないで

      改めて、本物のメガネ作りをしていく決心をしました。


      本物の眼鏡屋を目指して

      0

        身につけるものを通して自己表現をする。

        そんな中でメガネは有数のグッズだと思う。

        お客様がどんな自己表現をしたいのかを見抜き

        骨格・メガネの度数・日常の視生活・肌の色合いを見ながら

        メガネフレーム・レンズを決めていく

        視生活・個性の多様化の中で、この選択がピタリと決まった時

        本当の意味でお客様の満足をいただけることになります。

        眼鏡という一番目につくグッズがその方の気持ちまで前向きにしてしまう

        そう、自信がつくのです。

        メガネのアキは、お客様の生き方まで前向きにしてしまう

        「本当にいい仕事をさせていただきました、ありがとうございます。」

        そんな本物の眼鏡屋を目指しています。

        なんだって、見えればいい・・・

        なんだって、安ければいい・・・

        そうすると、気持ちも何だっていい・・・

        そんな販売はなくなりはしないでしょうけれど

        人の心が膨らむことはないでしょう。


        大磯の吉田邸に行ってきました

        0

           

          大磯の歴史探訪で吉田首相邸に行ってきました。

          今でいう、メガネベストドレッサーかもしれません。

          吉田茂の寝室から見える富士山です。

          富士山がきれいだなぁ と言っていたようです。


          調節力の測定

          0

            ほぼ問題のない方のデーター

            ニーディックARK−1 オートレフの調節力撮影

            メガネのアキでは初期老眼世代の方とスマホ老眼の疑いのある方に

            調節力測定をさせて頂いております。

            2番目の写真は40代半ばの方の調節力測定です。かなり低い数値

            近方視加入 2.00でほぼ50代の数値です

             


            斜位テストの重要性

            0

              初夏のニュースレターが届いたお客様からの問い合わせ

              >実は最近物が二重に見えてしょうがない

              >眼科で精密検査をしても異常なし

              >MRIも撮ったけれどまだ結果が出ていない

              現在少し重い病気を治療中で大変不安な様子でした。

              ご家族とご来店いただき検査した結果「上下斜位」を確認

              私にもあるんですよ、と目の動きを見て頂く

              >脳梗塞の経験はありませんか?

              >眼筋の不具合のために二重に見えていると思います

              >MRIの結果がわかってからレンズを変えましょう

               

              MRIの結果は異常なし

              疲れている体でその日の午後来店

              上下2プリズムの処方でほぼ安定(本来は3プリズム)

              ご本人とご家族が体の力が抜けるように安心されました。

               

              このように、眼科でも見落としがちな斜位テスト

              遠視の子供だけの確認ではいかがなものでしょう?

              合わせて遮蔽テストで目視の確認も重要です。

               

               


              メガネレンズのガラスコート

              0

                「『メガブラスコート』はメガネレンズ、

                スマホ表面に最高硬度クラス「9H」の硬化ガラスを生成して

                熱、キズからレンズを保護します。

                レンズを加工してから手作業で表面にコーティングします。

                1組 ¥3,240

                 


                メガネを3D撮影アイメック

                0

                  遠近両用レンズの3大問題を解決する

                   ・ピントが合わせずらい

                   ・違和感と慣れにくさ

                   ・視界のぼやけ感

                  お任せください!

                   メガネのアキではアイメックでの3D撮影した数値をもとに

                   初めての遠近両用でも圧倒的な違和感のなさ

                   鮮明で広い視界をお約束いたします。


                  紫外線100%カット

                  0

                    桜ケ丘在住の O・T様

                    俳句の先生です。

                    俳句の世界は室内、なんてことはありません。

                    句の材料を取材するための散策で外を歩くことが多いとか・・・

                     

                    フレームはモラビト

                    レンズは紫外線100%カットのセイコースーパールーシャス・フロンティア


                    生活サポートメガネフェア

                    0

                      遠くも近くも見える遠近両用と手元だけ見える老眼鏡

                         いいとこ取り!

                      少し離れたとこも手元も、見える範囲が広がり

                      今までにないスッキリとしたハイブリッド視界!!

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      リンク

                      プロフィール

                      記事の検索

                      携帯サイト

                      qrcode