充電式補聴器

0

    各メーカーが開発してきました。

    充電式補聴器スペシャル価格キャンペーンです。


    遠近両用体験会の開催

    0

      メガネ屋が驚く遠近両用レンズです。

      老眼鏡だけど、テレビも見えるし、かけて歩ける。

      手元視野が3倍以上の快適視界。

      自然な見え方とパソコンに抜群な新発想レンズ登場

      ぜひ、体験してみてください。参加無料です。


      本物のメガネ

      0

        40代後半の男性のお客様来店

        「今時、ちゃんとしたメガネを作ってくれる店がないんだよね〜」

        「はい、安い価格に引かれて失敗のメガネで我慢してしまう方が多いですね」

        聞けば、遠近両用を初めて作ったけれどどうもなじまない。

        フレームはK18です。

        メガネのアキはアイメックという3D視線撮影をつかって

        お客様の視生活にピタリ添うようなメガネ作りをしています。

        私に任せてください。

        で、HOYAのJSインディビジュアルレンズを選択しました。

        自分の体や趣向にピタリと合った物を身につけると

        気持ちまで変わりますよね〜

        と、男性、ポケットからデュポンのライターを取り出し

        その音を聞かせてくれた。実にいい響き・・・

        これ、15万なんですよ。

        本物を探し求めている方はやっぱりいるんですねぇ

        安売りの価格競争に巻き込まれないで

        改めて、本物のメガネ作りをしていく決心をしました。


        地元桜ケ丘で朝市開催されました

        0

          地元桜ケ丘を活気づけようと商工会と自治会協賛で朝市を開催しました。

          地元の野菜、三浦の干物、小田原のかまぼこ、横浜のシュウマイなど

          こんなに多くの人が集まるのか、と思うくらいに盛況で

          10時から始まったものの、1時間ほどで売り切れ続出でした。


          本物の眼鏡屋を目指して

          0

            身につけるものを通して自己表現をする。

            そんな中でメガネは有数のグッズだと思う。

            お客様がどんな自己表現をしたいのかを見抜き

            骨格・メガネの度数・日常の視生活・肌の色合いを見ながら

            メガネフレーム・レンズを決めていく

            視生活・個性の多様化の中で、この選択がピタリと決まった時

            本当の意味でお客様の満足をいただけることになります。

            眼鏡という一番目につくグッズがその方の気持ちまで前向きにしてしまう

            そう、自信がつくのです。

            メガネのアキは、お客様の生き方まで前向きにしてしまう

            「本当にいい仕事をさせていただきました、ありがとうございます。」

            そんな本物の眼鏡屋を目指しています。

            なんだって、見えればいい・・・

            なんだって、安ければいい・・・

            そうすると、気持ちも何だっていい・・・

            そんな販売はなくなりはしないでしょうけれど

            人の心が膨らむことはないでしょう。


            多肉植物

            0

              多肉植物がモリモリ成長しています。

              下の多肉は何年も大切に育てたものをお客様から頂きました。

              店頭の多肉植物園を見た方が、私もやってみようかしら・・

              といって来店されました。

              頂いたり差し上げたり、楽しんでいます。


              補聴器調整の防音室

              0

                ご家族様も一緒に入れる防音室です。

                検者の操作しているパソコンの画面が正面のモニターに映し出され

                どのように調整しているのかが確認できます。


                大磯の吉田邸に行ってきました

                0

                   

                  大磯の歴史探訪で吉田首相邸に行ってきました。

                  今でいう、メガネベストドレッサーかもしれません。

                  吉田茂の寝室から見える富士山です。

                  富士山がきれいだなぁ と言っていたようです。


                  調節力の測定

                  0

                    ほぼ問題のない方のデーター

                    ニーディックARK−1 オートレフの調節力撮影

                    メガネのアキでは初期老眼世代の方とスマホ老眼の疑いのある方に

                    調節力測定をさせて頂いております。

                    2番目の写真は40代半ばの方の調節力測定です。かなり低い数値

                    近方視加入 2.00でほぼ50代の数値です

                     


                    斜位テストの重要性

                    0

                      初夏のニュースレターが届いたお客様からの問い合わせ

                      >実は最近物が二重に見えてしょうがない

                      >眼科で精密検査をしても異常なし

                      >MRIも撮ったけれどまだ結果が出ていない

                      現在少し重い病気を治療中で大変不安な様子でした。

                      ご家族とご来店いただき検査した結果「上下斜位」を確認

                      私にもあるんですよ、と目の動きを見て頂く

                      >脳梗塞の経験はありませんか?

                      >眼筋の不具合のために二重に見えていると思います

                      >MRIの結果がわかってからレンズを変えましょう

                       

                      MRIの結果は異常なし

                      疲れている体でその日の午後来店

                      上下2プリズムの処方でほぼ安定(本来は3プリズム)

                      ご本人とご家族が体の力が抜けるように安心されました。

                       

                      このように、眼科でも見落としがちな斜位テスト

                      遠視の子供だけの確認ではいかがなものでしょう?

                      合わせて遮蔽テストで目視の確認も重要です。

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      リンク

                      プロフィール

                      記事の検索

                      携帯サイト

                      qrcode